カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

モバイル


Feed

カンポデルシエロ隕石 Campdelcielo 原石 アルゼンチン No.130

定価 4,980円(税込)
乾燥剤を付属しますが、ロジウムコーティングなどの処理していない天然の鉄質隕石となりますので、汚れや錆がある場合がございます。

【サイズ(Size)】
約19X19X12mm
【重さ(Weight)】
約19.53g

【石の力】
否定性のないメッセージを送る
不安や恐怖を払拭する
視野を広げる

【歴史】
発見地:アルゼンチン 発見者:Hans Koser
16世紀、先住民の隕石衝突事件の言い伝えをもとに発見され、調査の結果隕石と判明しました。衝突は4000年から6000年前だったと見られています。
METEOLITE(隕石)→IRON(鉄隕石)→オクタヘドライト(OCTAGEDRITE)→Camp Del cielo(カンポデルシエロ)といった隕石分類とされます。
古くから様々な種族の人々に「神聖なる石」として崇拝されてきたといわれ、また、霊力を高める働きがあるといわれています。
【特徴】
地名でもある「カンポ・デル・シエロ」には“空の草原”という意味があります。スペインの冒険家たちがアルゼンチンの先住民から「空から重たい物が落ちてきた」という話を聞いてこの隕鉄の存在は明らかになり、様々な呼び名がつけられました。