5メタル シンギングボウル シンギングボール 金色装飾 5 Singing Bowl 3

【重量】
約566g
【最大直径】
約130mm
【最大高さ】
約65mm

【メタル(金属)について】
チベット密教で使用される音の鳴る法具には、色々な金属を混ぜて作っているものがあります。
チベット密教では、7種類のメタルを使うことは伝統的にとても重要なこととされており、音の響き、波動の力も一般的なものより遥かに優れます。
一般的には3種類から7種類の金属の合金で作られ、当店のものでも安いものは真鍮などの3メタルで作られています。
このは、銀、銅、鉄、亜鉛、錫の5メタルとなります。

【シンギングボウルとは】
チベット密教に伝わる伝統の法具で、
Tibetan Singing Bowls(チベタンシンギングボウル)やHimalayan Chakra Bowls(ヒマラヤンチャクラボウル)ともよばれ、チベット密教の儀式である瞑想や、祈祷の際に古来より使用されてきました。

【演奏方法】
手のひらの上にボウルを置き、木のスティックでふちの外側をゆっくりと擦ることで、倍音と呼ばれる不思議な音が響いてきます。
音が出にくい時は最初にスティックでふちを軽く叩いてから擦り始めます。
円を描くようにふちを擦り続けることで、倍音が持続的に響き渡ります。

【ご使用上の注意】
こちらのは真鍮などを含む金属製品ですので、空気に触れると黒ずみなどの汚れが出る場合がございます。また、一つ一つ手作業で打ち出しておりますので、多少の傷は、ご了承ください。
使用中に手に汚れが付く場合もございますので、ご使用ごとに柔らかい布などでお手入れくださいませ。