テラヘルツ 人工鉱石 100g ミニ原石 高純度 ポリシリコン テラヘルツ波 ドイツ Terahertz

通販特別価格 1,780円(税込)
在庫状況 残り13個
購入数
リーズナブルにテラヘルツを体感できるラフ状態の鉱石をアソートセットにしました♪

【サイズ】
約20-70mm程度
【重さ】
約100g程度
【入数】
約3-10個程度
【純度】
99.9999%
※非常に脆い性質をしておりますので、多少の結晶こぼれはご容赦下さいませ。

【テラヘルツ人工鉱石(ポリシリコン「金属シリコン」)】
テラヘルツ帯の周波数帯域を持っているといわれており、ポリシリコン鉱石を研磨加工してアクセサリーなどに用いた場合の流通名です。

【ポリシリコン】
珪素(Si)を原料とし、鉄(Fe)などを加えて溶解し、調整した上で半導体材料などとして様々な分野で使われています。
ポリシリコン自体に色々な効果があるといわれており、太陽光発電「ソーラーパネル」もポリシリコンを材料に作られています。
ポリシリコンは、DNAやタンパク質、酵素など生体高分子の骨格振動周波数がテラヘルツ領域に存在することが明らかになってくるなど、応用研究が活発に行われるようになってきており、今後、農業・工業・医学・薬学など様々な分野への応用が期待されています。

【テラヘルツ波】
テラヘルツ波(THz波)の波長は光と電波の中間に位置する毎秒:約1テラヘルツ(=約1兆回)。
遠赤外線の中でも、特に身体の深部へ浸透していくといわれています。
光と電波、二つの性質と透過波長という特性で穏やかに人体分子に作用し、細胞を活性化すると言われています。

【公的機関の検証】
NASAの研究では、遠赤外線の波長領域内において、テラヘルツ波の属する4から14ミクロンの波長は、人体分子との共振作用が特に高く、健康維持に欠かせない細胞の代謝を促し、活性化することが立証され、「育成光線」と呼ばれています。
公的機関による検査で「テラヘルツG」の遠赤外線は、2.5から25.42μ(ミクロン)、放射率/87.34%という、数値が測定されました。