モルダバイト モルダウ石 5g 原石 標本 チェコ共和国 Moldavite 8

【サイズ】
約 縦24X横11X高8mm
【重さ】
約5.0g
【モース硬度】
5
【一口メモ】
1500年前の隕石衝突時にうまれた物質で、東洋思想では「輪廻転生」とされています。
【歴史】
1787年、ドイツ語でモルダウと呼ばれるチェコのブルタバ川の近くで最初に発見されたと記録されており、その川の名をとって命名されました。およそ 1500万年前にドイツの南のネルトリンゲンに落下した隕石に跳ね上げられた地表の物質が急速に溶解・濃縮し硬化したものと近年になってわかりました。
【特徴】
隕石が地球上に落下した際の衝撃により形成された、天然のガラス。瞬時に生じた温度と圧力、運動エネルギーにより特定の成分が集中して残り、ガラス化し飛散したものと言われています。