オレンジオパール 蛍光オパール 蛋白石 108g 原石 標本 北海道河東郡鹿追町 Opal 17

通販特別価格 9,800円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦68X横55X高29mm
【重さ】
約108.5g
【産地】
北海道河東郡鹿追町
【鹿追町のオパールについて】
2015年の地質調査により、鹿追町で見られるオパールは紫外線照射によって赤色・緑色・オレンジ色・黄色・青色などの鮮やかで多彩な蛍光色を呈することが明らかにされました。
鹿追町のオパールの蛍光性の原因については現在のところ特定できておらず、蛍光を発する可能性のある生物起源物質の混入も含め、さらなる研究が必要であると報告されています。
【歴史】
17世紀には愛をもたらす宝石として信じられていましたが、18世紀には不幸をもたらす宝石として忌み嫌われるようになりました。しかし19世紀に入りオーストラリアで鉱脈が発見され、イギリスのヴィクトリア女王が身に着けたところ、人気が回復したといわれています。
【特徴】
水中で微小な珪酸球が沈殿し岩石の透き間などに蜜に蓄積したもので、天然のゼリーの様なものです。不透明で遊色効果を示さないものはコモン・オパールと呼ばれています。