サルファー 自然硫黄 15g 原石 結晶 標本 長野県米子鉱山 Sulfur 70

通販特別価格 998円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦38X横31X高16mm
【重さ】
約15.8g
【産地】
長野県須坂市米子鉱山

【石の力】
生命力を底上げする
自愛の精神を育み、威厳を与えてくれる
万物をみ、万物を流転させる
生きとし生ける者すべての運命を司る

【歴史】
硫黄の英名であるサルファーは、ラテン語で燃える石を意味する言葉が語源になっています。
火山国である日本には数多く存在し、代表的なものとして神奈川県箱根の大涌谷や栃木県那須の茶臼岳などがあります。
【特徴】
火山国である日本では古来から温泉地などで容易に手に入りましたが、現在では石油の脱硫作業の副物として手に入るようになったため、全ての硫黄鉱山は閉山されました。
よく温泉地などで「硫黄の匂いがする」といいますが、あれは硫黄と水素が結合し硫化水素になったため独特な刺激臭がします。
ですので、自然硫黄は硫黄にかなり鼻を近づけないとほとんど匂いません。