アレキサンドライト アレクサンドライト 変彩金緑石 3-5mm 原石 結晶 標本 セット タンザニア Alexandrite 15

通販特別価格 2,480円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
全粒カラーチェンジします。
【サイズ】
約3-5mm
※石が入っているプラケースはキズがかなり多く綺麗ではありません。
【石の力】
他人の影響を受けにくくなる
ギャップのある魅力を発揮させる
信念を貫く強さをもたらす
邪念から守る
自分の世界観を保つサポートをする
【歴史】
1830年、ロシア帝国ウラル山脈東側のトコワヤのエメラルド鉱山で発見されました。鉱物名は金とベリルを意味するギリシャ語からきており、金緑石(クリソベリル)の変種です。
出量が少なく宝石になるようなものは非常に高価で貴石として扱われてきた四大宝石にこの石を加え、五大宝石として扱われたり、「宝石の王様」と呼ばれることがあります。大きな石があまり取れないのも特徴で、特に3カラット以上で青緑から鮮紅へと美しく色変化のおきる石は裸石の状態でも数億から数十億円の値で取引されます。
【特徴】
太陽光や蛍光灯の明かりの下では暗緑色ですが、白熱灯や蝋燭の明かりの下だと赤色に変わります。
これは黄色系スペクトルを吸収するクロムを含有し、また石が反射する光に赤色要素と緑色要素の両方が平均的に存在し、青みが強い光線の元では青色系の色を、赤みが強い光線の元では赤色系の色を反射するためです。