タムダクト隕石 5.6g 原石 標本 石質隕石 普通 コンドライト H6 モロッコ Tamdakht 3

通販特別価格 17,800円(税込)
在庫状況 残り1個
購入数
【サイズ】
約 縦42X横29X高2.5mm
【重さ】
約5.6g
【種類】
石質隕石 普通コンドライト H6
【発見地】
モロッコ王国ワルザザート
【発見年】
2008年12月20日
【歴史】
総既知重量100Kgで、モロッコのワルザザート近くのアトラス山脈に2008年12月20日の午後11時37分に火の玉が全国各地で確認されながら落下しました。
隕石は小さな破片のシャワーとなって降り注ぎ、落下範囲は20Km以上と非常に広く、岩の多い山岳地形だったため、ほとんどの標本は衝突時に壊れたり損傷を受けたりしています。
隕石の名前は落下に近い村にちなんで命名され、2017年4月22日にはボストンマーチで科学のために小さな欠片の標本が子供たちに配られました。
【石質隕石】
石質隕石は、主にケイ酸塩鉱物からなる隕石で、主要鉱物としては橄欖石、輝石、鉄-ニッケル合金から出来ています。分類としてはリュールという球粒状構造があるコンドライトと、構造がないエイコンドライトに分けられます。厳密には元素組成を考慮して分類するため、コンドリュールのないコンドライトやコンドリュールのあるエイコンドライトもあります。
【普通コンドライト】
普通コンドライトは最も普通の隕石で、発見された隕石のうち90%が普通コンドライトだと言われています。金属鉄(元素ではなく、金属状態の鉄)の量が多い順にH、L、LLに分類されます。